SEOワードを入力

出逢い系サイトはあってもいいと思うけれど、使い方次第

ラブサーチのような出逢い系サイトは、出逢う人と、その人の資質次第だと思っています。
出逢いが、ネット上であれ、本人たちが、幸せな生活を送っている人もいるように感じますし、その反対に、別れ一つの問題においても、だまされたような結末で、トラウマ状態に陥る人も少なくは無いというのが、現状だと思って眺めています。
確かに、人と人の出会いという問題は、偶然か、そうでなければ、出会いを求めて、会員制のサークルに金銭を使って出逢いをもとめる方法しかないのかもしれません。
そう言えば、最近は、お見合いという形であれ、昔のように、いい意味でのお節介オバサンもいなくなったようにも感じますから、そのような、金銭を使わずに、誰かと出会いたい。会って話がしたい。会わなくてもいいから、ネット上で、会話をして、自分の心の恋人を作りたいと思う人がいるのは、現代社会においての自然の流れなのかもしれません。
それらを考えると、ラブサーチのようなシステムを欲しがる人はかなりいるという事でしょう。
そんな人達への警告は、自分の中の常識を曲げずに、しっかりとした目線でスタートして欲しい。
単に、世間の出会い系を元にした悪質なニュースを他人ごととみなすような行動は控えて貰いたい。
たとえ、出逢った人が別れを予感する人であっても、その人だけが、あなたの恋人になる人ではなく、どこかに必ず、あなたに合った人がいるのだと云う事を忘れずに、選択を誤らない行動をして欲しい。
判断は自分次第。それだけです。